猫のお留守番 何日位なら大丈夫?

昔から犬は人につき 猫は家につく といわれていますが
家猫ちゃんはいったいどれくらい留守番ができるのでしょうか

ごはんやトイレは大丈夫かな?独りぼっちで寂しくないかな?など
とても心配になりますよね

一匹の場合と多頭飼いの場合とでは違いますが
我が家の4匹の猫ちゃんのお留守番はこんな感じです

ごはんとお水

大皿といつものごはんのお皿に多めに入れる(カリカリ)
お水はイタズラしてこぼしてしまうことも考慮して かなり多めに

トイレ

普段はしまってある お留守番用を増やし 砂も多めに入れる

エアコン

夏場は必須です 熱中症に注意が必要です

明かり

リビング以外は人感センサー付きのLED

カーテン

昼間と同様に

 

と このように準備をして外出します
とはいえ さすがにトイレにウンチがいっぱいになってしまうので
2泊より多くなる場合は
シッターさんや知人にお世話をお願いすると安心です

2017年3月10日投稿記事
「猫のお留守番について シッターさん選び」の記事

猫のお留守番について シッターさん選び





 

家につくといわれる猫ちゃんも
ただいまーと玄関を開けると
お出迎えしてくれるので
少しは家族がいなくて 寂しかったのかな~?
なでなで

しかし帰宅した家の中は・・・
満杯になったウンチのニオイでかなりつらい事に・・・
吐き戻しもいたるところにあったり・・・
帰宅してからの 掃除が大変という結果です

トイレを片付けても
閉め切っていた部屋のニオイはなかなかおさまらず
しばらく お香をたいたり 換気をしたりで なんとかニオイはなくなりました

結果

猫ちゃんだけでお留守番をしてもらう場合
我が家では 限度は2晩でした

 


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう