迷い猫を保護する方法

猫好きさんに限らず
動物が大好きな方なら
一度は目にしたことがあるこんな張り紙




ついつい気になってしまって
外を歩く時も車の下や
公園をきょろきょろと探してしまう事がありませんか

張り紙に似た猫ちゃんを見つけたら
飼い主さんに時間帯と場所を連絡してあげましょう

一生懸命に探し回っている飼い主さんも
時間帯が少し違うだけでなかなか見つからず
違う場所を探していることがあります

もし迷い猫ちゃんらしき猫を見つけたら

🐈 猫ちゃんにゆっくり話しかけて
猫ちゃんの前で自分の指をすりすりとこすりあわせてみましょう

🐈 近寄ってきてくれたら様子を見て
手を伸ばすと逃げてしまうと思いますが
安易には触ることはやめましょう

(外の猫ちゃんに爪で引っかかれると腫れたりする事があります)

逃げてしまう猫ちゃんも話しかけながら近寄ると
徐々に慣れて寄ってきてくれる子もいます

同じ場所で同じ時間にやってくる子には
カリカリを一粒ずつあげてみると
寄ってきては逃げ 寄ってきては逃げを繰り返し
元々飼い猫ちゃんだった迷い猫は
徐々に慣れてくれるはずです

話かけると声を覚えてくれて
また同じ場所で目撃できたりします

先日見つけた迷い猫ちゃんは ごはんをまっていたのか
同じ場所や時間帯に出没して
カリカリをあげてから3日程で
寄ってきてくれるようになり
なでなでできるようになりました

元々飼い猫ちゃんだった迷い猫は
徐々に人を思い出して
スリスリしてくれるようになります

今回はカリカリを一粒づつおいて
マンションのエントランスまで誘導して
もう一人にドアを閉めてもらう事で
保護することができました

まとめ

迷い猫ちゃんらしき猫ちゃんを目撃したら

飼い主さんに時間と場所を連絡

逃げなければ話しかけ指をすりすり

寄ってきてくれるかどうが観察する

急に触るのはNG

同じ時間同じ場所でごはんを少しづつあげて様子をみる

時間をかけて徐々に慣らしていく

話しかけると声を覚えてくれる?

触れるほど慣れてきたらきっと保護できます

ポイント

声をかけると覚えていてくれて
猫ちゃんから寄ってきてくれる

無理に捕まえようとすると
人も猫も思わぬケガをおってしまうこともあるので無理は禁物です

少しでも参考にしていただき
迷い猫ちゃんが飼い主さんの元へ戻れるとうれしいです

 

【ペットキャリーGRAMP】

災害時に"
災害時に


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう