猫バンバンプロジェクト

車を動かす前に ボンネットをバンバンしてからエンジンをかけるようにする
という日産自動車が発表したプロジェクトです
寒くなると街の猫たちがエンジンルームやタイヤの間に入ってしまうことがあります
気づかずにエンジンをかけてしまった…そんな悲しい事故を防ぐのが、猫バンバン




これを見て思い出すのが 我が家の猫ちゃんの体験談です
少しドキドキしますが 猫ちゃんが助かったお話しなので安心して読んでください

28年前にハチワレ猫ちゃんが我が家にきました
完全室内生活にしていたのに
1階の窓の外に遊びに来ていた猫ちゃんを見て フーッツと怒り
古い網戸を破って外に飛び出してしまいました

外をあちらこちら探しまわりましたが なかなか見つからずにいたところ
「もしかしたら猫を探していませんか?」と
近所の奥さんがあわてて声をかけてきました

その奥さんによると 車を出そうとエンジンをかけたら
猫の悲鳴が聞こえて 白い毛がふわ~と飛んできた・・・そうで

おそるおそるボンネットを開けてみると
ウチのハチワレくんがエアコンのファンベルトにからまった状態でみつかりました

震える手でファンベルトを切らせてもらい助け出し
急いで病院へ連れていきました

幸い一命をとりとめましたが お腹半分としっぽに大けがをおいました
アメリカで獣医の勉強をしたという先生のおかげで
皮膚移植などの手術をして 三ケ月後にはウチに戻ることができました

ハチワレくんのお腹の傷は 一時はつるつるに治りましたが
ザラザラの舌でなめてしまうとまた出血しての繰り返しで
完治することはありませんでした
でもその後も完全室内生活だったので 20歳まで元気に過ごし天寿を全うすることができました

猫の事故を防ぐためにも
猫バンバンプロジェクトは色々な企業で 続けていってほしいと思います

【ペットキャリー GRAMP】


災害時に

災害時に


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう