猫の熱中症には注意しましょう

これからの季節 日当たりのよい窓際で ひなたぼっこする猫ちゃんの姿に癒されますよね

我が家の12歳の猫ちゃんも 窓際でのお昼寝が大好きですが
昨年 突然熱中症になってしまいました

春の終わりの頃  マンションは急に室温が高くなることもあるので
エアコンを一定温度に設定して つけっぱなしにしていたのですが
高齢の猫ちゃんは体温調節がむずかしく 日の当たる窓際は注意が必要です




昼間は気がつかず
夕方「ごはんだよー」と呼ぶと  いつもはまっさきに走って来る子が
キャットタワーの上から降りてきません
変だなと思い抱っこしてみると 元気がなく
あまり動こうとしないので 急いで動物病院へ連れて行き
体温を計ってもらうと かなりの高熱で熱中症と診断されました
太い注射をうってもらい
しばらくすると元気になりましたが

猫よけトゲトゲ
猫よけトゲトゲ

それからは窓際でお昼寝しないように
立ち入り禁止のとげとげシートをおいて 熱中症対策をしました

室温が一定でも日の当たる場所は高温になり
気づかずに寝ている高齢な猫にとっては危険です

今までは大丈夫と思っていても
猫も年をとると いろいろな体調の変化がでてくるので
この季節は特に注意が必要ですね

【ペットキャリー GRAMP】


災害時に

災害時に


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう